ホーム書籍検索語学教科書輸入図書輸入テキスト
歌と詩で考えるドイツ語
Deutsch mit Liedern und Gedichten
著者
ジャンル
出版年月日 2019年4月1日
ISBN 9784261012712
判型・ページ数 B5・74ページ
定価 本体2,600円 + 税
在庫 在庫あり
目次
〈アルファベットと発音〉
1 乾杯の歌
2 亡命と移民
3 ドイツ映画『会議は踊る』
4 『魔王』/『魔笛』の夜の女王のアリア
5 ブレヒトの反戦詩①/カフカの断章
6 亡命映画スター:マレーネ・ディートリヒ
7 歌曲「人生を楽しみなさい」/フロイトの「リビドー」
8 ディートリヒの『花はどこへ行った』/ヘッセの『車輪の下』
9 ハイネの『ローレライ』/ニーチェの『ツァラトゥストラ』
10 ブレヒトの反戦詩②/フロイトの「エロスとタナトス」
11 リンゲルナッツの「郵便切手」/アインシュタインの「平和主義」
12 クリスマス市と『喜びの歌』
13 神聖なドイツの芸術/リルケの『マルテの手記』
内容説明

◆学習者の心に残るよう、本物のドイツ語の詩と歌をテキストに選びました。ドイツ文化の豊かさを伝える読み応えのある内容は中級クラスでも利用可能です。

◆テキストには丁寧で詳しい注を付しました。文化的背景を解説し、考察のヒントを与えた「もっと知りたい」「考えてみよう」の項目を設けました。

◆全体が初級文法の進度に対応した配列となるよう工夫。適切な文法解説に加えて、前半には文法練習、後半には追加の読み物を置きました。文法教科書との併用も、文法読本としての単独使用もできます。