ホーム書籍検索語学教科書輸入図書輸入テキスト
原発のない暮らし――ドイツの選択
Es geht auch ohne Atomkraft!
著者
ジャンル
出版年月日 2018年4月1日
ISBN 9784261012699
判型・ページ数 B5・96ページ
定価 本体2,500円 + 税
在庫 在庫あり
目次
〈発音編〉
〈演習編〉
①フクシマ3.11
②ドイツの脱原発と倫理委員会
③ドイツの反原発市民運動
④緑の党とチェルノブイリ
⑤シュレーダーの脱原発政策とメルケルの反動
⑥メルケルの「転向」
⑦再生可能エネルギー(現在と未来)
⑧シェーナウの実験――『原発をやめる100の理由』
⑨倫理としての脱原発――ローベルト・ユンク『原子力国家』
⑩日本のエネルギー・ヴェンデ
〈文法編〉
内容説明

◆前半は全10課、各課は導入コラム(日本語)、ドイツ語の対話文、Lesetext、 練習問題から構成されます。

◆Lesetextの多くはインタビュー形式、自然なドイツ語であることに留意しました。中級としても利用できます。

◆文法編は後半にまとめました。初学者でも充分取り組めるよう詳細で分かりやすい記述を心がけました。

◆日本/ドイツの原発とエネルギー転換をテーマに据えました。今日の社会的問題ついて読み解き、自ら考え、議論する能力が身に付くよう工夫されています。


音声ダウンロード

音声ダウンロードページ